主宰者プロフィール

篠原 鶴子

1960年生まれ。
   
大学では図書館学を専攻。

1984年、ヨガに出会い、その後マタニティヨガ、ヨガ出産を体験する。
   
2004年、母の介護と夫婦問題をきっかけに金井系一郎師の「すべてを受け入れて自由になる」の本に出会い、瞑想を始める。

あるがままの自分を受け入れることから始まる金井メソッドで、初めて自分の生き辛さの根本原因を理解できるようになる。
すべての必要なものを得ることができ、すべての不必要なものを捨てることのできる場所があることを一人でも多くの人に伝えたいと願い、現在に至る。

タイトルとURLをコピーしました